, , ,

有田焼 黄金藤燕絵特大花瓶|陶芸作家 藤井錦彩 作

ブランド:silaglasalogoped.rs
販売価格:¥880000.00円¥352000.00円 (税込)

※商品写真の色味は、お使いのモニターの設定、照明等の環境により、実物とは異なる場合がございます。

商品詳細

商品の詳細






■サイズ・高さ46.5cm 径36.7cm
■限定作品・陶歴しおり付き。作者銘入り。木箱入り。
■お取り扱い方法・磁器の陶芸作品ですので特別なお手入れの必要はございません。
■手造り・手描きの為、寸法・色彩など若干異なることがあります。
■作者の藤井錦彩(ふじい きんさい)は1976年、四百年の歴史を誇る陶磁器の本場、佐賀県有田に生まれる。陶芸の道を志、白磁の人間国宝・井上萬二氏や梶原茂正氏・照井一玄氏など、各界の第一人者に教えを乞い、腕を磨く。手造り・手描きの心を大切にし、有田焼の伝統に現代感覚を調和させた美意識と感性の世界を造り独自の作風を切り拓いています、各工芸展では栄えある賞を数多く受賞し、また全国各地の美術館や百貨店で個展が開催され美術愛好家がつめかけています。本作品は、有田焼の長い歴史と伝統に裏打ちされた技術でロクロを回し、全神経を筆先にそそぎ製作された比類なき陶芸作品です。床の間や玄関・応接間・リビングなど、どこでもお飾りいただけ、日本の伝統工芸の素晴らしさを実感できる珠玉の逸品です。価値ある美術コレクションとしてぜひご所蔵下さい。また、お祝いの品としても大変喜ばれ、贈る場面を選ばず、贈答品、法人ギフト、などの記念品としても最適で、世界各国の主賓への贈呈品としても重宝されている逸品です。
■黄金とは、1300度で焼成した白磁の上に金で彩色し800度で金を焼付けた藤井錦彩独自の技法です。前面に焼付けられた金は表面に微妙な陰影を表現しています。光があたる角度や、見る角度により金の光沢が変化し強大な存在感を感じる絢爛豪華な作風です。
■燕・住家の軒先に巣を作ったりする事から非常に親しみ深い鳥です。燕が軒先に巣を作ると家内繁栄や縁起がいいといういわれもあり、燕の文様は古くより蒔絵や陶磁器など多種多様にその意匠は用いられて愛好されています。燕の可愛らしさとモダンな文様で大変人気がある吉祥文様です。
■藤は、山野に自生する樹木で美しい花を咲かせます。古典に頻繁に登場し、平安時代に藤原氏の姓や家紋にも使われ、日本の文化に影響を与えた樹木です。また、古くからその優美な花姿が好まれ、陶磁器や蒔絵、漆器などに多く描かれてきました。優美で気品ある藤は、現代でも大変人気がある文様です。



文禄・慶長の役の際に鍋島直茂が朝鮮より連れ帰った陶工・李参平が苦心のすえ1616年に有田の泉山で磁器の原料となる陶石を発して、透きとおるように美しい白磁の焼きものを作ったことが、有田焼の始まりと言われています。その後、一世紀ほどの間に色鍋島様式や金欄手様式の新しい技法が誕生し、その美に芸術性と独自性を兼ね備えたものとなってきました。そして、その有田焼は海を渡りヨーロッパの各地に輸出され有田焼は、瞬く間に王侯貴族たちを熱狂させました。この先人陶工たちの優れた技術と伝統は現代でも脈々と受け継がれています。


商品説明

商品の説明

有田焼 黄金藤燕絵特大花瓶|陶芸作家 藤井錦彩 作
有田焼・伝統工芸・総手描き染錦黄金藤絵飾り水差し陶芸作家
有田焼 黄金藤燕絵特大花瓶|陶芸作家 藤井錦彩 作
爆安プライス 有田焼 有田焼 染錦黄金藤絵ぐい呑み 藤井錦彩
有田焼 黄金藤燕絵特大花瓶|陶芸作家 藤井錦彩 作
有田焼 陶芸家 藤井錦彩作有田焼美術品 染錦金彩菊唐草文様
有田焼 黄金藤燕絵特大花瓶|陶芸作家 藤井錦彩 作
有田焼 陶芸家 藤井錦彩作有田焼美術品 染錦黄金藤絵飾り特大
有田焼 黄金藤燕絵特大花瓶|陶芸作家 藤井錦彩 作
毎回完売 有田焼・伝統工芸・総手描き色鍋島様式藤燕絵飾り花瓶
有田焼 黄金藤燕絵特大花瓶|陶芸作家 藤井錦彩 作
在庫限りセール 有田焼・伝統工芸・総手描き色鍋島様式藤燕絵
クチコミ

クチコミ評価(4.9 / 1134件)

最新のクチコミ